作る

発信する

見てもらう

手に取ってもらう

 

展示やイベントもなく 作品も直接見てもらう機会もないので SNSで写真をアップしたりする日々
販売ルートが通販しかないのでお知らせが多くなって 少し 心苦しさを感じることもあります。

作品を見てください。買ってください。って 言い続けること

何年経っても 慣れることがないね

特にこの時期はみんな仕事も減って 大変な時期 それでも 手に取ってくれる人たちがいることが ただただ嬉しいです。

作家さんのコラボものも積極的に出品していこうと思ってます。
少しでも広がっていけば 少しでも助けることができたら って 勝手に ただの おせっかいですけど。

 

アーティスト活動だけで生活をしている人って 周りにはそんなに多くなくて
もちろんちょっと片手間で とか在り方は人それぞれでよくて
こうして宣伝ばかりしていると人によっては「023さんは儲けることしか考えてない」みたいに思う人もいるみたい。

私は 私にできることで 生活をしている これからもそうして生活をしていきたいだけ

それしかできない ってのもあるけど

 

自分の好きなことして生活していける人が 増えたらなって思う。

 

 

作ることが 作ったものたちが 心を豊かにして 何かのきっかけになったらいい

 

 

不要不急の部類にくくられてしまうけど なくなってはいけないもの

 

 

この話続けたら もっともっと腹黒いものが出てきてしまうから
文章にしないでどこかの機会に話そうかな。聞きたい人がいたらね笑

 

Next one.

喜劇王の言葉を胸に

 

拙い言葉たち 読んでくれてありがとうございます。

 

023

 

カテゴリー : BLOG